海外進出していく会社の海外派遣社員について

派遣社員として働くには、人材派遣会社にエントリーをして、面接やスキルチェックを受ける必要があります。

海外進出していく会社の海外派遣社員について

人材派遣会社へのエントリーのしかた

派遣社員は最初に人材派遣会社に登録することで、企業で派遣社員として勤務ができます。人材派遣会社への登録のしかたですが、各会社では常時人材を募集しています。大手人材派遣会社のホームページを見ると、WEBから登録することもできます。氏名や住所、学歴や職歴、持っている資格や自信のあるスキル、希望の時給や勤務地などを入力して送信をすれば登録ができます。ただ、ネットからだと仮登録にすぎないので、後日人材派遣会社の方に足を運んで正式にエントリーする必要があります。

最初にその人材派遣会社の説明や、派遣という働き方に関しての説明があります。担当者から説明を受ける場合と、用意されたDVDを見る場合があります。面接は担当者と一対一で行われます。希望の仕事内容や時給についてなど、どんな仕事が合っているのかを細かくカウンセリングします。また、オフィスワーク系の人材派遣会社なら「スキルチェック」が必ずといっていいほどあります。スキルチェックはパソコンのタイピングスピードや、エクセルやワードの基礎的な使い方など、オフィスワークには欠かせないスキルをチェックするテストで、パソコンを使って行われます。そのテストの結果と希望条件などから紹介する派遣先が決まります。

Copyright (C)2017海外進出していく会社の海外派遣社員について.All rights reserved.